転勤

大阪転勤で馴染むために知っておきたい5つの特徴

知らない土地への転勤は、誰もが不安になります。

とくに旅行でしか行かないような遠いところだと尚更です。

同じ日本でも、言葉や文化はちょっとづつ違うので、その土地に馴染むには時間がかかることもあります。

そこでこの記事では、転勤者が多い「大阪」の知っておきたい特徴についていくつかご紹介します。

大阪転勤で馴染むために知っておきたい5つの特徴

どの地域も同じですが、大阪も他の都市にない独特な文化を持っています。

大阪で暮らしたことが無い人は、大阪に行く前に覚えておいてください。

道路が独特

他の都道府県と大阪で大きく違うのが道路です。

大阪の道路は、南北に走っているものを「筋」、東西に走っているものを「通」と呼びます。

とくに特徴的なのが、大きな一方通行の道路です。

たとえば有名な御堂筋は、北から南に向かう6車線の一方通行の道路です。

他の都道府県で6車線の一方通行はまずないので、初めて大阪に行くと驚くはずです。

また、御堂筋は一方通行なので、南から北に向かうときは、御堂筋を使ってで戻ってくることができません。

四ツ橋筋など逆の一方通行の道路を使わなければいけないのが大阪の道路の特徴です。

自転車が多い

大阪市は他の都市に比べて、自転車の使用率が特に高い特徴を持っています。

理由としては平地が多いことと、東京に比べて路線や駅が少なく交通手段として自転車が便利なことが挙げられます。

しかし自転車が多いと、当然自転車事故も多くなります。

歩行中に危ないと感じることも多いので、自転車には注意しなければいけないことも覚えておきましょう。

エスカレーターが逆

大阪(関西)と他の都道府県ではエスカレーターの立つ位置が逆です。

東京やその他の地域では左側に立つのが当たり前ですが、大阪は右側に立つのが一般的です。

大阪の駅に降りた瞬間から、みんな右側にいるのではじめは戸惑いますが、数年暮らしていると当たり前になります。

来たばかりの時は、周りの人のまねをするようにしてください。

東京と電圧が違う

東京と大阪というよりは、東と西で電圧が異なります。

東側は50Hzで、西側が60Hzになっています。

そのため、転勤の時は電化製品が使えなくなってしまう可能性もあります。

最近の電化製品は、両方の周波数に対応している物が多いですが、古い電化製品は故障の原因になるので注意しましょう。

基本は牛肉

関西は肉と言えば牛肉です。

たとえば、カレーライスなどは牛肉が入っているのが当たり前なので、ビーフカレーという表現はしません。

逆に豚肉が入っているものは、豚が入っているという表現になっています。

そのため、関東で言う肉まんは、関西では豚まんと呼ばれています。

住む場所はどこが良い?

大阪は治安が悪いというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、暮らしてみるとそんなに治安が悪い場所は多くありません。

そんな大阪の中でも、転勤者におすすめなのが大阪府の北側のエリアです。

大阪府の北側は比較的環境もよく、転勤族も多く住んでいるエリアになっています。

とくに御堂筋線は新大阪駅も止まるので、新幹線で帰省する転勤者には都合が良い路線です。

そのため、勤務先が近ければ御堂筋線沿線に住むことをおすすめします。

引越し先が決まっていないようなら、この辺も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

大阪に馴染めない原因は?

大阪に馴染めない多くの人が感じているのは、会話でのニュアンスの違いです。

これは地域によっても違うので、慣れるまでに時間はかかるかもしれません。

馴れ馴れしいと感じてしまうことがある

大阪弁は親しみやすい代わりに、他の地域から来た人には馴れ馴れしく感じてしまうこともあります。

たとえば関東の「ですよね。」という表現は、大阪では「~やね。」という表現になります。

言葉のニュアンスに慣れていないと、これらは馴れ馴れしく感じてしまうこともあるようです。

しかし、慣れてくれば会話の距離感も分かるようになるので、早い段階では馴染めないと考えなくても良いでしょう。

デリカシーが無いと感じてしまうことがある

文化の違いでデリカシーの線引きも変わってきます。

どこまで踏み込んで良いかは、人によっても地域によっても異なります。

頻繁に使われる「なんぼ?」なども、何でそんなに金額のことを聞くのだろうと嫌な気持ちになる人もいます。

しかし、デリカシーの問題は地域性よりも、人間性によるところが大きいので、あまり大阪だからと考えない方が良いかもしれません。

最後に

大阪で暮らし始めると、今まで住んでいた地域との違いからびっくりすることがいくつかあります。

新たな気づきもいっぱいあるので、大阪での生活を楽しんでいきましょう。

敷金0礼金0のお部屋探し アパマンショップ

名古屋に転勤になったら知っておきたい特徴と住みやすい路線 今まで住んだことがない地域への転勤は、期待と不安がたくさんあると思います。 転勤先の地域が自分に合っているのか、どんな人たちが暮...