転勤

40代で転勤になったらどうする?地元で働くために考えること

40歳を超えてからの転勤辞令は、若いころよりも悩みますよね。

転勤については6割の人が、会社を辞める大きなきっかけになるというアンケート結果が出ています。

しかし、40歳を過ぎると転職も厳しくなるため、転勤の辞令があった場合は多くの人が会社の指示に従うしか無くなっています。

そこでこの記事では、40代で転勤の辞令があったときにどうすれば地元で働くことができるのかについてご紹介します。

会社に支配されない人生の選択

転勤をしたくない人にとって転勤の辞令は非常に残酷なのものです。

家族や友人とのひと時を仕事に奪われてしまい、人生の貴重な時間を心地いいと思えない場所で過ごさなければいけません。

そのため、もし転勤がどうしても嫌なら自分がなりたい姿を考え、この先どうするか判断してみてはいかがでしょうか。

家族と一緒に過ごす姿

家族がいる人にとっては、家族と一緒に過ごしたいと思うのは当然です。

しかし一方で、家族を養わなければいけないという責任もあります。

そのため、仕事をしないと家族は養えない、40歳を超えているから転職は難しいという考えの板挟みになってしまうのです。

もちろんこの考えは現実的なものですが、世の中には一歩踏み出して自分の求めるものを手に入れている人もたくさんいます。

40歳を超えていても転職はできますし、自分で何か始めることもできます。

まずは本当に転職が難しいか、自分自身で調べてみてはいかがでしょうか。

元の部署で活躍してる姿

40代で転勤になった場合は、もう元の部署で活躍できないかもしれません。

新たに転勤先の部門を任されて異動するのであれば、いつか戻って来れるかもしれません。

しかし、人員不足の部門に異動したのであれば、人の補充があるまでは元に戻ることはできません。

転勤で人員を補充した後に人材採用をする会社は少なく、そのまま転勤先に居続けることもよくあります。

そうなると本来自分がやりたい部署での仕事を、この先できなくなる可能性が出てきてしまうのです。

もし転勤で職種が変わってしまうようなら、自分は何がやりたいのか一度考えてみても良いかもしれません。

40代からでも転職は可能

40歳を超えていても転職ができないわけではありません。

もちろん40代よりも20代のほうが転職しやすいのは事実です。

しかし、40代まで働いてきた経験は20代にはないものです。

これを活かせば、40代の転職は不可能ではありません。

自分の市場価値を知る

40代で転職を考えているのであれば、自分の市場価値を知っておきましょう。

今まで培ってきた経験や知識が、他の会社でどのように役に立つか知っておくと便利です。

自分の価値を知る方法はいくつかあります。

たとえば、転職エージェントの知見を活かして面談して聞いてみたり、転職アプリ「ミイダス」で調べたりする方法です。

基本的にはどれも無料で出来るので、今までの人生で積み上げたものの価値を確認してみてはいかがでしょうか。

ミイダス公式サイト市場価値診断なら、ミイダス!

40代の需要は多い

40代の求職者の需要は、以前から比べると非常に高くなっています。

特に中小企業では人材が不足しているため、知識や経験を持った幹部クラスを求めているケースは沢山あります。

そのため、転職することで年収がアップすることも考えられます。

たとえば転職エージェントでは、このようなキャリアアップができる案件を多く保有しているので、40代からでも活躍できる企業の紹介がもらえます。

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

収入を途切れないように転職するには

転勤の辞令が出ると、比較的すぐ引越しの準備をしなければいけなくなります。

そのため、働きながら地元で転職活動をする時間はありません。

このような場合は、いったん転勤してしまうのがベストかもしれません。

今は転勤先からでも地元の企業を探して就職活動をすることは可能です。

大手転職エージェントなら全国の求人案件を保有しているので、落ち着いて転職活動ができます。

また、面接日の調整などもエージェントがやってくれるので、仕事をしながらでも転職活動がやりやすくなっています。

最後に

40代で転勤になっても、地元で働くことをあきらめる必要はありません。

40代でも転職は可能です。

40代の経験と知識を求めている企業はたくさんあるのです。

転勤が嫌で地元で働きたいのであれば、求人情報を色々調べてみてください。

doda

会社から脱出する方法3選!すぐ辞めたい人はどうすればいい? 会社が嫌になって、出来るだけ早く会社を脱出したいと考えることはありませんか? もし毎日がストレスなら、会社を辞めるしか方法はない...