仕事・副業

再現性が高い副業!ブログアフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めてみたいけど、何から始めればいいかわからないと悩んではいませんか?

アフィリエイトは、頑張れば収益が出る再現性の高いビジネスです。

そのため、アフィリエイトを本業として取り組んでいる人の中には、月に数百万円稼いでいる人もいます。

だからといって、アフィリエイトは簡単にすぐ収益が出るというものでもありません。

そこでこの記事では、アフィリエイトの始め方から、収益化に至るまでの流れについて初心者でも分かるように解説します。

アフィリエイトとは

アフィリエイトは、ブログやサイトにレビューや情報を掲載して、広告収入を得るビジネスです。

広告収入を得るまでの流れは以下のようになります。

  • ブログに記事を書く
  • ブログに人を集める
  • ブログに広告を掲載する
  • 読者が広告をクリックして商品を購入する
  • 商品販売に対する報酬を得る

アフィリエイトの流れは簡単ですが、掲載する記事の質や、ブログに人を集めるスキル、商品を販売するスキルなど、収益化するには身に付けなければいけないことがたくさんあります。

初心者でも収益化できるの?

アフィリエイトは正しいやり方で、継続して努力すれば初心者でも収益化することはできます。

ただし、収益が出るまでの期間が長いので、諦めないことが重要です。

収益が出るまでの期間は、半年くらいの人から1年以上の人までさまざまです。

ブログを収益化するためには

ブログを収益化するためには以下のことを実践していきましょう。

ブログで何を書くか明確にする

アフィリエイトは読書にとって役に立つ商品を紹介するのが目的です。

そのため、商品と関係ない記事を書いても、商品の購入にはつながりません。

ブログの内容は掲載する広告とマッチしている必要があります。

難しいのは、自分が紹介する広告にマッチした記事が書けるかどうかです。

そのため自分が詳しいことと、それに合った広告があるかを確認して、テーマを決めましょう。

記事を書く

ブログは読者に読んでもらはないと収入になりません。

ですので、文章力は肝になります。

文章は、記事を書き続ければ上手くなっていくので、まずは相手に伝わることを意識して書くようにしましょう。

また、文章だけのブログは読みにくいので、画像を使い、読む人がわかりやすくするのも重要です。

読者の悩みを解決する

記事を書く技術も大切ですが、もっと大事なのが記事の質です。

読者にとって役に立つ記事でなければ、書く意味はなく、存在する価値もありません。

そのため、読者の悩みに寄り添い解決まで導く記事を書いていきましょう。

どんな人がどうゆう悩みを持っているか、ペルソナ設定をすると書きやすくなります。

SEOの対策をする

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化のことを指しています。

簡単に言えば、自分のブログを検索上位にするための施策です。

自分のブログが検索の上位に表示されれば、読まれる可能性も高くなります。

ブログが多くの人に読んでもらえれば、それだけ収益も増えるので、この対策は非常に重要と言えます。

また、キーワードなどを分析して記事を書くことで、競合との差別化ができSEOでも有利になります。

継続する

アフィリエイトは時間がかかります。

人によっては1年間やっていても成果が出ないこともあります。

毎日2時間作業していたら、1年間で730時間無収入です。

そのため、途中であきらめてしまう人もたくさんいます。

それでも、いつか収益化できると信じてやれる人だけが、成功できるのがアフィリエイトです。

もちろん3ヶ月程度で成果が出ることもあるので、結果は人それぞれです。

ブログの始め方

ブログを始めるには、無料ブログでアフィリエイトをするか、有料ブログでアフィリエイトをするか選択しなければいけません。

無料ブログは、手軽に始められるメリットはありますが、運営が勝手に広告を表示させたり、サービスが突然無くなったり、アフィリエイトを始めるにはデメリットの方が大きくなります。

そのため、ブログアフィリエイトを始めるなら有料ブログの方がいいでしょう。

有料でブログを始める場合は、まずレンタルサーバーと契約し、独自ドメインの設定をします。

レンタルサーバーと独自ドメインの費用は、年間15,000円程度です。

レンタルサーバーの契約をして、独自ドメインを設定したら、ワードプレスというブログシステムを導入します。

ワードプレスは、無料なものも有料なものもありますが、後から機能に不満を持たないように有料のものをおすすめします。

ちなみに、コノハウイングというレンタルサーバーなら、独自ドメインもワードプレスもサーバー契約時一緒に契約ができて便利です。

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

ConoHa WING

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告は1種類ではありません。

いろいろなものがあるので、自分のブログにあったものを利用してください。

ASP広告 

アフィリエイトをするなら、ブログに広告を貼らなければ収益化ができません。

そこで、ASPと呼ばれるサービスに登録しましょう。

ASPに登録すると、様々な企業の広告を扱えるようになり、ブログに貼った広告から商品が売れると、成果報酬が支払われるようになります。

ASPは何社もあり、各会社で扱える企業(商品)も違います。

そのため、ASPは複数社登録することをおすすめします。

また、広告の取り扱いには審査があり、ブログの内容や記事数などにより審査の可否に影響があります。

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

A8.net

アドセンス広告

アフィリエイト広告にはクリック型のものも存在します。

このクリック型の広告は、クリックされるたびに収益があがるものになっています。

しかし、単価が安いのでブログのPV数が少ないと、ほとんど収益がありません。

クリック型の報酬アフィリエイトで有名なGoogle Adsenseは審査が厳しく、ブログの記事数が少ないと合格が難しい広告です。

最後に

ブログアフィリエイトは、上手くやれば月に数十万円の報酬が出るビジネスです。

そのため、頑張ればアフィリエイトで今の仕事から脱出することも可能です。

しかし、簡単に収入が出るかというとそうでもないので、日々の積み重ねが重要です。

何があっても継続させる強い意志を持って、毎日頑張ってください。

時間はかかりますが、しっかり時間をかけて継続すればきっと収益がでます。

地方転勤が辛いと感じたときに考える3つの生き方 転勤したくなかったのに地方に転勤になってしまい、毎日が辛いと感じることはないでしょうか。 転勤は、大事な人間関係を引き裂く、ある...