転職

転職で面接をするときに注意すべき見られる2つのポイント!

「面接での失敗が多い」
「前回の面接で相手の反応があまり良くなかった」など面接で苦しんでいませんか?

転職での面接は、新卒の採用面接とは見られているところが違い、どこを見られているかわからないと失敗する可能性があります。

そこでこの記事では、人材採用の面接を行っていた経験から、転職で面接するときに注意すべき見られる2つのポイントについてご説明します。

面接をするときに注意すべき見られる2つのポイント

企業が中途で社員を採用するときに、重要な要素が2つあります。

それは、「長い期間働く」「会社に貢献する」です。

当たり前と言えば当たり前ですが、面接時にこの2つを意識してアピールできる人はどれくらいいるでしょうか?

採用する立場としては、どんなに印象が良くても、ここが見えないと採用を見送ることがあります。

長い期間働くことができる

会社としては、すぐに辞めてしまう人を採用したいとは思いません。

そのため、面接時に長く働けるというアピールは重要です。

それでは実際、どのようなアピールが効果的なのでしょうか。

答えは「前職をどんな理由で辞めたかを明確に話す」です。

つまり、なぜ前の会社に入社して、何ができなくて会社を辞めたのかを、分かりやすく説明することです。

そして、「このようなことを努力をしたがダメだった」というところまで落とし込んで話せるようにするとベストです。

そうすれば会社を辞めた理由がはっきりするので、面接官も納得します。

さらに、自分ができると思ったことができない会社を選んだのは、自分のリサーチ不足ということを謙虚に認めることです。

謙虚な姿勢は印象をさらに良くします。

もちろん転職する人全員が、自分がやりたいことができなかったから会社を辞めるわけではありません。

転勤が嫌で辞めたなど理由は様々です。

ですが、その場合も自分ができなかったこととうまく結びつけて、面接に挑むようにしてください。

企業は理由もなく辞めた人が、この先長く勤務してくれるとは思いません。

噓をつかない程度に、自分に起きたことをうまく結びつけて面接に挑みましょう。

面接では、長く働けるというアピールは絶対に必要です。

会社に貢献することができる

会社は自社に貢献してくれない人を採用しません。

しかし面接した人が、この先会社に貢献してくれるかどうかは見えないところでもあります。

その人が前の会社で良い成績を上げていたとしても、その結果がその人の実力なのか、会社の看板があったからなのかはわからないからです。

そのため面接のときは、会社に貢献できる人間だということをアピールしなければいけません。

そのアピールが具体的なものであれば、面接官も納得して会社に貢献できると判断します。

経験を踏まえて今までこういうことをやってきて、こういう結果を出したなどの具体的な事例を出しましょう。

とくに、ずらし転職や未経験者の場合は、即戦力になるかわからないので、自分はこんな結果をこのようにして出したというアピールは必要です。

>>>今までの経験を活かして年収アップ!ずらし転職とはどんなもの?

これらのアピールは自己PRや志望動機よりも、面接官が意識しているので非常に重要です。

転職エージェントで面接対策

採用業務を行ったことがない人は、面接官が面接のときにどこを見ているかわからないものです。

そこで頼りになるが、多くの求職者と企業をマッチングしてきた転職エージェントです。

大手の転職エージェントでは、面接の対策をしてくれるので、面接で良い結果が出やすいという特徴があります。

さらに転職エージェントは無料で登録ができるので、タダで面接の指導を受けられるメリットもあります。

サポートが手厚い代表的な大手エージェントと、それぞれの特徴は以下の通りです。

エージェントリクルート
エージェント
dodaマイナビ
エージェント
得意業界全業界全業界全業界
おすすめ年代全世代全世代20~30代
公開求人数10万件8万件非公開
非公開求人数15万件3万件2万件
求人エリア全国全国関東・関西が中心
面接の対策ありありあり
履歴書添削ありありあり

公式サイトを見る→doda

doda

最後に

企業は、会社に長く在籍してくれて、会社に貢献してくれる人材を欲しています。

そのため、面接では主にそこを見ています。

もちろん、謙虚で印象が良いかどうかも大事ですが、会社が営利目的だということを忘れないでください。

新卒の場合は自己PRや志望動機が重要になりますが、中途採用の場合は意識するところが異なります。

自己PRよりも、前の会社をどうして辞めたのか、なぜこの会社なら長く続けられるのか、今までどのようにして会社に貢献してきたのかの方が重要になります。

この記事で良い転職ができたのであれば幸いです。

嫌な転勤が決定!急いで職探しをするならこの方法 「なんで自分が転勤なんだろう。もうこの会社で働くのは嫌だ」と転勤が決定したことで、会社を辞めたいと感じることはないでしょうか。 ...