転職

転勤先からのUターン就職なら転職エージェントがおすすめの理由

転勤先から、地元に戻って就職したいと考えたことはありませんか?

とくに転勤期間が長く、会社にも忘れられている人はそう思うはずです。

ただ転勤先で仕事を続けている状態で、転職活動するのは大変です。

そこで利用したいのが転職エージェントです。

転職エージェントなら、効率よく転職活動ができ、自分の希望も叶えやすくなります。

この記事では、Uターン就職に転職エージェントを利用すると良い理由について、10年以上転勤を続けてきた観点からご説明します。

転職エージェントを利用したUターン就職がおすすめの理由

仕事を続けながらUターン就職をする場合、面接のために何度か地元に帰らなければいけません。

そのため、時間的にも金銭的にも大きな負担がかかります。

そこで、おすすめのサービスが転職エージェントです。

転職エージェントで時間や出費の負担を減らす

転職エージェントは無料で転職をサポートしてくれるサービスです。

無料ではあるものの、転職エージェントは企業から報酬をもらっているので、真剣に転職活動のサポートしてくれます。

情報収集

Uターンで就職をするときに、一番重要なのが情報収集です。

地元では今どんな求人が出ていて、自分のやりたいことにそれがマッチしているかなどを調べることは重要です。

当然、ネットで調べれば、求人情報は簡単に手に入れることはできます。

しかし、ネット情報だけでは自分が希望する条件がないこともあります。

そこで役に立つのが転職エージェンです。

転職エージェントなら、ネットにはない非公開の求人情報も入手できます。

非公開の求人は、企業の事業戦略に直結していて公開できないものや、効率的に採用活動をするために使われるものです。

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

面接の日程調整

時間とお金に直結するのが面接です。

転勤先で転職活動をしていると、面接のために交通費を使って、何度も地元に戻らなければいけなくなります。

1回の面接で就職先が決まればいいですが、何回も面接を受けるとなると、時間的にも金銭的にも負担が大きくなります。

しかし、転職エージェントを使っていれば、面接の日程を調節してくれます。

自分が活動しやすい日に絞ったり、複数の面接を1日にまとめるなど、ある程度融通をきかせることが可能になるのです。

自分で面接の調整をしないので、時間の効率化にも役立ちます。

Uターン就職で注意するべき点

転職エージェントを利用して、時間とお金の負担は減らすことはできます。

しかし、このほかにもUターン就職では、注意しなければいけないことがあります。

志望動機

就職では志望動機は重要です。

「なぜこの人はわざわざ地元に戻って就職しようと思ったのか」という点を、企業は聞きたいはずです。

そのため、回答をしっかり考えておかなければいけません。

地元で働きたいだけでは、志望動機としては弱いため、しっかりその会社を選んだ理由を考えてください。

また志望動機は、企業が求めるものとマッチしていなければいけません。

転勤が嫌だったからなどの理由にならないよう注意しましょう。

地元への愛着と、長く働けることなどをアピールするのもいいでしょう。

>>>転職で面接をするときに注意すべき見られる2つのポイントはコレ!

計画性

Uターン就職の時は、特に活動の計画性が重要です。

転職エージェントを利用することで、面接の日程調整などはしてもらえますが、会社を辞めることについては自分で計画していくしかありません。

辞職の連絡日、引き継ぎ日、今住んでいるところの退去日、新しい住まいへの入居日など、綿密な計画が必要になります。

転職先が決まるまではざっくりした計画でも良いですが、転職先が決まったら入社日も関係するので、しっかりした計画を立てるようにしましょう。

最後に

転勤先でUターン就職を考えるのであれば、転職エージェントを利用するのがベストの選択です。

Uターン先の転職情報や、面接の日程調整など、一人で活動すると負担がかかる部分を任せることができるので転職活動が楽になります。

また、自分一人で活動するよりも明らかに効率が良くなるメリットもあります。

doda

転勤期間は何年ごとで平均はどれくらい?いつになったら戻れるの? 「転勤の期間ってどれくらい?」 「いつになったら戻れるの?」 転勤を言い渡されたとき、どれくらいの期間の転勤なのか、気にな...