転職

転職エージェントが偉そうでムカつく!どう対処すればいいの?

転職を助けてくれる転職エージェントは、就職活動にはなくてはならないサービスです。

面接先を紹介してくれたり、アドバイスをくれたり、転職が成功するようにフォローをしてくれる心強い存在です。

そんな転職エージェントですが、「態度が偉そうでムカつく」「親身になってアドバイスをくれない」など、マイナスな評価を聞くことがあります。

こんな話があると転職エージェントにお願いして良いか躊躇してしまいます。

そこでこの記事では、転職エージェントが偉そうでムカつくのは本当なのか、そんな時はどのように対処すれば良いのかについてご説明します。

転職エージェントがムカつくパターン

転職エージェントが「ムカつく」と評価されるのは、次のような態度を取られたときに感じることが多いようです。

ムカつくパターン
  • とにかく決定を急がせる
  • 馬鹿にして上から目線で偉そうな態度をする
  • 適当に答える
  • 親身になってアドバイスをくれない
  • 自分目線で強引に進める
  • 真面目に求人を探してくれない

これらは一部ですが、一緒に転職活動を行うのに支障があるレベルなので、このような場合は今の状態を継続することは不可能と考えて良いでしょう。

転職エージェントがムカつく態度をとる理由

転職エージェントの中には、上から目線で偉そうな態度をとる人がいます。

しっかりサポートしてくれるエージェントもいますが、このようなムカつくエージェントもいるのは確かです。

彼らなぜこのような態度をとるのでしょうか。

企業からお金をもらって成り立っている

転職エージェントは、企業と転職者をマッチングさせることで、企業からの報酬を得て活動しています。

つまり、転職エージェントのお客様は企業ということになります。

転職者は無料で転職エージェントのサービスを受けているので、転職エージェントにとってお客様という立ち位置ではないのです。

そのためこのようなエージェントは、転職者がお客様ではないという意識で接しています。

お客様ではないので、偉そうにしても構わないというのが、態度に表れてしまっていると考えられます。

ノルマを達成しなければいけない

転職エージェントも、他の企業の営業マンと同じようにノルマがあります。

ノルマを達成するためには、多くの転職者を企業とマッチングさせる必要があるのです。

そのため転職者の意思よりも、マッチングを優先させるエージェントがでてきます。

このようなエージェントが担当に付くと、転職者の希望など考えず作業のようにマッチングさせようとするので、転職者に対しての気遣いがなくなってしまうのだと考えられます。

能力が足りない

ムカつく転職エージェントの中には実力不足で、こちらの要望に応えられない担当者もいます。

能力が不足しているので、思った通りにやってもらえないことがあるのです。

残念ながら転職エージェントもたくさんの人がいるので、このような担当が付く可能性もあります。

偉そうでムカつく転職エージェントの対処法

気に入らないエージェントが担当になった場合の一般的な対象法は2つです。

担当を変えてもらう

求人の紹介数に問題がないのであれば、登録しているエージェントはそのままでもいいでしょう。

問題となるのは担当者なので、担当者を変えてもらうことが一つ目の対処法です。

担当者を変えてもらう場合、直接担当者には言えないので、ホームページの問い合わせフォームを活用してください。

問い合わせフォームには、「他の担当者の意見も聞きたいので、担当を変更してほしい」など、直接今の担当に問題があるという表現を避けて依頼しましょう。

同じ転職エージェントを使うので、担当変更がデメリットにならないように、出来るだけ角が立たないようにしてください。

違う転職エージェントに登録する

ムカつく転職エージェントに遭遇した際の対処法の2つ目は、違う転職エージェントに登録することです。

転職エージェントは約2万社あり、全てが腹が立つエージェントというわけではありません。

むしろ、自分に合わないエージェントにあたる方が少ないでしょう。

そのため違うエージェントに登録すれば、転職活動の役に立つ担当に巡り合える可能性はかなりあります。

転職エージェントは多く登録しておくと、紹介してもらえる企業も増えるので、気に入らないエージェントに出会うことも考えて初めから複数登録することをおすすめします。

最後に

転職エージェントに登録すると、偉そうでムカつく担当にあたってしまうことはあります。

ただ転職エージェント全員がそのような態度を取るわけではありません。

ですので、1社の転職エージェントだけに登録するのではなく、いくつか登録して自分に合ったエージェントの担当者を見つけるようにしてみてください。

変なエージェントに出会ったら、その担当者とはすぐに縁を切って明るい未来を手に入れましょう。

マイナビエージェント

>>>良い転職エージェントと悪い転職エージェントの違いって何?

転職エージェントを休止したい|断り方はどうすればいいの? 「紹介された会社が、2つのエージェントで被っているので一方を断りたい」「他で内定が取れたので、転職エージェントはもういい」 この...