転勤

【転勤の実態】単身赴任の平均期間は家族帯同より短い?

「単身赴任と家族帯同では転勤期間が違うの?」

「単身赴任っていつまで家族と会えないの?」

転勤の期間はいつまでなのか、家族にはどのくらいで会えないのかは、単身赴任と家族帯同で悩んでいる人にとって、一番知りたいところなのではないでしょうか。

そこでこの記事では、単身赴任と家族帯同で転勤期間はどれくらい違うのか、転勤中に家族と会うのは一般的にどれくらいなのか、過去にあったアンケート調査をもとに紹介していきます。

家族帯同と単身赴任で迷っている人は参考にしてみてください。

単身赴任の平均期間は家族帯同より短い?

転勤の平均期間は約3年と言われています。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の2017年の調査では、3年間で赴任期間が終わる人は約70%というデータが出ています。

この数字は単身赴任だけではなく、家族帯同も含んでいますが、どちらの場合もだいたい3年間で赴任が終わる可能性が高いようです。

単身赴任と家族帯同の転勤期間

単身赴任も家族帯同も、転勤は3年程度で解除される人が多いようです。

しかし、3年を超えると単身赴任と家族帯同では、転勤期間がだいぶ変わってきます。

転勤時の赴任期間
(男性・国内転勤)
家族帯同単身赴任無回答
1年以下37.2%58.7%4.2%
2年程度37.4%59%3.7%
3年~5年程度47.4%50.2%2.4%
6年以上68.9%28.6%2.5%

表を見ると、6年以上の転勤は家族帯同が圧倒的に多くなります。

このアンケート調査を見る限りでは、単身赴任者には家族と一緒に暮らせるように、期間を短くしているのが伺えます。

ただしこの調査は、すべての会社で行っているものではないので、実際には6年以上転勤している単身赴任者も多くいます。

この調査は参考にはなりますが、これ通りになるとは限らないので注意してください。

単身赴任で家族に会う機会はどれくらい

単身赴任の期間中に、家族に会う回数は調査上どれくらいでしょうか。

月に1回以上数カ月に1回年に1,2回程度年に1度も会えず無回答
単身赴任
(男性)
82.5%14.1%2.6%0.1%0.6%

上記の表から、ほとんどの人が月に1回以上家族に会っていることがわかります。

この結果については、転勤先から実家までの交通費を月に1回以上支給する会社が多いためだと考えられます。

逆に交通費の支給がない会社だと、数カ月に1回しか家族に会えなくなる可能性が高まります。

妻の仕事状況での家族帯同・単身赴任の割合はどれくらい?

妻が働いている場合の家族帯同・単身赴任の割合も調査数字があります。

男性(対象妻)家族帯同単身赴任無回答
働いてなかった56.9%40.7%2.3%
正社員で働いていた38.5%59.3%2.2%
非正社員で働いていた31.7%65.1%3.3%
上記以外(自営等)で働いていた29.4%62.7%7.8%

妻が働いていない場合は、半分以上が家族帯同での転勤になっていますが、妻が仕事をしている場合は約60%の割合で、単身赴任になっていることがわかります。

妻が働いているときに家族帯同で転勤すると、家庭のトータルの収入が落ちる可能性があるため、単身赴任が多くなるようです。

これについては、単身赴任による2重生活の出費の多さと、家族帯同での妻の収入減を、天秤にかけて判断するしかないでよう。

転勤時の子供の年齢と家族帯同の割合

単身赴任か家族帯同かは子供の有無や、子供の年齢によっても変わってきます。

男性家族帯同単身赴任無回答
子供がいない73.9%23.3%2.8%
乳幼児69.6%27.5%2.8%
小学校入学前51.8%45.4%2.9%
小学生30.1%67.3%2.6%
中学・高校生12.7%84.6%2.7%
大学生以上10.7%84.2%5.1%

子供がいない家庭では74%で転勤に家族が帯同しますが、子供が中学生以上になると逆に約85%が単身赴任になるようです。

子供が小学生でも単身赴任の方が多く、単身赴任と家族帯同が半々になるのが小学校入学前の子供がいるケースになります。

父親としては、これから成長する子供と毎日暮らせないのは寂しくなりますが、データ上は子供が小さくても単身赴任になる可能性があるという数字が出ています。

>>>転勤で子供にどのような影響がある?いつまで一緒についてくる?

まとめ

転勤の辞令が出れば、単身赴任か家族帯同かを選ばねければいけません。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の2017年の調査では、家族帯同で転勤ができる可能性が高いのは、妻が仕事をしていない状態で、子供がいない家庭です。

逆に妻が仕事をしていて、中学生以上の子供がいる場合は、単身赴任になる可能性が高くなります。

単身赴任では、平均値で赴任期間が約3年、月に1回以上家族に会えるという調査結果が出ています。

しかし、あくまでもこれはアンケートの調査結果なので、これが絶対と言うことではありません。

単身赴任でも家族帯同でも、人それぞれ事情が違うので、これらの数字は参考程度にしてください。

この日に引越したい…でもいくらになるの?
好きな日の料金をまとめて比較!
引越し侍の予約サービス

共働きのとき転勤の辞令拒否はできる?断れる3つの条件 夫婦で共働きをしていて、転勤の辞令が出たらどうしたらいいか困りますよね。 このような場合ほとんどの人が、どちらか一方が仕事を辞め...